グッドライフサーラ関東

Sala ホーム > SALAについて

SALAについて

SALA とは?

S:Space(空間) A:Art(美しさ) L:Living(生活) A:Amenity(快適)

「生活空間をより美しく快適に」というグループ共通の思いが込められています。 また、イタリア語では、「サロン、心の支え、団欒の場」などを意味します。 エネルギー・住まいを中心にさまざまな事業を展開するサーラグループ全ての事業において、 お客さまに優れた品質のサービス・商品を提供するという信頼とクオリティの証、 それが「SALA」です。

グループ基本理念

美しく快適な人間空間づくりを通し、地域社会から信頼される企業グループとして、豊かな社会の実現をめざします。

グループValue

○ サーラ品質経営
私たちは、常にお客さまを起点として考え行動します。 「サーラ品質」を満たしたサービスと商品を提供することで、選ばれるブランドとなることをめざします。
○ グループ価値経営
私たちは、サーラグループ独自の新しい価値を創造します。 それぞれの事業領域が自立し強みを磨くと同時に、互いに有機的に結びつき相乗効果を発揮します。
○ 人間力経営
私たちは、共有した目的のために一人ひとりが能力を最大限発揮し、 やりがい、働きがいのある活力に満ちた公平な組織を、自ら育成します。
○ 共創経営
私たちは、共に「サーラ品質」を追求する取引先と、健全で強固な関係を創ります。
○ エリア貢献経営
私たちは、よき企業市民として行動します。 グループが育った東海エリアを中心に、コミュニティーの発展と環境保全に積極的に貢献します。
○ 株主価値経営
私たちは、グループ競争力の向上と経営の透明性を高めることで、株主の理解と満足を高めます。

ブランドメッセージ

お客さま一人ひとりから愛され信頼されるSALAブランドをめざして。SALAブランドが約束するのは、お客さまの期待に応え続けること、どこよりも魅力的な品質であること、生活にときめきや喜びをもたらすこと。私たちは、これをファインクオリティと名付け、お客さま一人ひとりのより美しく快適な生活と、いきいきと暮らせる街づくりのために、情熱を注いでいきます。生活にファインクオリティ。SALA

社会貢献

○ プロスポーツのスポンサーシップ

サーラグループはサッカーJリーグの「ジュビロ磐田」、バスケットボールBリーグの「三遠ネオフェニックス」のスポンサーとして、プロスポーツチームの活躍をサポートしています。

○ サーラカップ

サーラグループは10歳以下のジュニア層を対象にしたサッカー大会「サーラカップ」を主催しています。 Jリーグジュビロ磐田の本拠地ヤマハスタジアムで決勝大会を開催、愛知県東三河・西三河、静岡県西部地区、神奈川県などの予選を勝ち抜いたチームが熱戦を繰り広げます。

○ サーラフットサルフェスタin横浜 サーラグリーンカップ(所沢)

グッドライフサーラ関東株式会社は、横浜市と所沢市において10歳以下のジュニア層を対象としたフットサル大会を主催しています。横浜の大会では、4年生の部の優勝チームがヤマハスタジアムで開催される「サーラカップ」決勝大会に駒を進めます。

○ 災害時対応中核充填所

グッドライフサーラ関東株式会社の所沢充填所は、経済産業省より、中核充填所(指定災害時に分断されたインフラ整備の復旧に貢献し得る設備を強化したLPガス製造・配送基地)の指定を受けました。 万一の災害時に、LPガスの安定供給を通じて地域に貢献します。